初心者も競馬予想会社で楽しめる

競馬って楽しそうだな~と思ったのは友人の影響でした。
わたしの競馬のイメージは全力疾走している競走馬に向かって、全力で大きい声を出して応援しているおじさん……というだけでした。
その友人は大声とは正反対でいつも静かに純文学を読んでいるカンジの人なのです。
その友人が文庫本ではなく競馬と書かれた雑誌やら新聞を広げている……。
「お金に困っているの?」なんて聞いてしまいました。
すると友人は「戦っているのだ……レースを予想しているんだ」という真剣に答えます。
友人が競馬の雑誌と新聞だけでなく、スマートフォンもいじっているのが気になりました。
どうやら競馬予想会社というところに登録しているそうです。
「競馬予想会社ってなに?」と聞くと面倒くさそうに答えてくれました。
短くまとめると、
「これから始まるレース展開を予想して結果を教えてくれる会社」ということなのだそうです。
わたしも実際に調べてみると競走馬に関する用語や競馬の豆知識がたくさん載っていてとても面白いんです。
例えばわたしの中で早い馬は純血のサラブレッドという種類……くらいしか知らなかったのですが、足が速くて強い体を持つ種類を生み出すためにいろいろな交配の仕方が研究されているということがわかりやすく書かれていました。
馬の毛色でも呼び方が違うらしく真っ黒なら青毛、黒みがかった赤なら黒鹿毛、全身のほとんどが黒だけれど目や鼻の周辺が少し褐色だと青鹿毛……というようにちょっとした違いでも毛色によって呼び方が変わるんです。
馬のしぐさについても書かれていました。
競走馬が極度の緊張に陥って動けなくなってしまったときの状態を「膠着」と言い、この状態になるとスタートの合図でゲートが開いても立ち尽くしてしまうんだそうです。
ほかにも人や他の競走馬をとにかく蹴りたがるクセを「蹴癖」、他の人を咬みたがるクセを「咬癖」、競走馬が自分自身を咬みたがるクセを「身っ食い」と呼ぶそうです。
競馬予想会社というとひたすら「この競走馬が勝つ!」という情報が書かれているだけだと思ったのですが、意外にも馬の可愛らしい一面や豆知識がたっぷり載っていました。
もちろん競馬予想会社を利用して「この馬はこういう状況に強いからこの馬券で買おう」という活用方法もします。
初心者だけど競馬に興味がある! という方はまず競馬予想会社に登録して色々な情報を仕入れてみると良いかもしれませんね!
自分の欲しい情報が載っている競馬予想会社を探しましょう。

競馬予想会社で競馬を楽しもう